信頼のつながる無線LAN (WiFi) を低コストにて実現 (株)フコク

802.11a (5.0GHz)

802.11a 通信速度(データレート)

802.11a では理論上 54Mbps で通信できますが、実際の速度は電波干渉やノイズなどにより低下します。

通信規格 二次変調方式 データレート Mbps  受信感度とデータレート(例)
802.11a OFDM 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 -93 dBm(6 Mbps)
-91 dBm(9 Mbps)
-90 dBm(12 Mbps)
-87 dBm(18 Mbps)
-84 dBm(24 Mbps)
-81 dBm(36 Mbps)
-76 dBm(48 Mbps)
-75 dBm(54 Mbps
  • 802.11a と 802.11g は同じ技術方式を元にしておりサポートするデータレートも同じです。
  • 802.11g と同様に受信感度とデータレート関係を Cisco AP702 を例に記載しています。

 

5.0GHz のチャネル

5.0 GHz を使う通信規格は、802.11a, 802.11n, 802.11ac があり、使用可能なチャネルは国によって異なります。

タイプ 使用可能CH DFS 屋外利用
W52 36, 40, 44, 48 なし ×
W53 52, 56, 60, 64 必要 ×
W56 100, 104, 108, 112, 116, 120, 124, 128, 132, 136, 140 必要
  • J52 は現在では使用されていません。
  • DFS(Dynamic Frequency Selection): は気象や航空レーダからの電波を検知しチャネルを変更する技術です。W53とW56を使用する際は事前に外来レーダ波を確認する必要があります。レーダーを検知すると、即座に停波しチャネルを変更します。チャネル変更後新たなチャネルで1分間のスキャン時間がありますので、その間通信が止まってしまいます。
  • 電波送信可能な出力は、チャネルにより異なりますので設計時に注意が必要です。

スクリーンショット 2016-01-13 11.11.20

スクリーンショット 2016-01-13 11.11.30

 

PAGETOP
Copyright © つながるWiFi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.