信頼のつながる無線LAN (WiFi) を低コストにて実現 (株)フコク

802.11b/g (2.4GHz)

802.11b/g 通信速度(データレート)

802.11g では理論上 54Mbps で通信できますが、実際の速度は電波干渉やノイズなどにより低下します。

通信規格 二次変調方式 データレート Mbps
802.11b DSSS/CCK 1,2,5.5,11
802.11g OFDM 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54
  • 802.11b は DSSS(1,2 Mbit/s),CCK(5.5,11 Mbit/s)の変調方式を使用しており、802.11b を有効にしたままでは 802.11g の速度低下をまねきます。

では、接続速度(データレート)はどのようにして決まるのでしょうか? データレートを使用するために必要な受信感度があります。Cisco AP702 の例を見てみます。

 802.11b  802.11g
-98 dBm(1 Mbps)
-95 dBm(2 Mbps)
-93 dBm(5.5 Mbps)
-91 dBm(11 Mbps)
-94 dBm(6 Mbps)
-92 dBm(9 Mbps)
-91 dBm(12 Mbps)
-89 dBm(18 Mbps)
-85 dBm(24 Mbps)
-82 dBm(36 Mbps)
-78 dBm(48 Mbps)
-76 dBm(54 Mbps)

受信感度が低くなるとデータレートが低くなります。このため、APに近いほうが良好な通信を実現出来ます。

2.4GHz のチャネル

2.4GHz を使う通信規格は、802.11b, 802.11g, 802.11n があり、使用可能なチャネルは国によって異なります。日本は「Q 規制ドメイン」に属します。

通信規格 使用可能CH チャネル幅
802.11b CH1~14 22MHz
802.11g CH1~13 20MHz
802.11n CH1~13 20MHz(40MHz)
  • 802.11b はCH14が使用可能なため、干渉しない4つのチャネルを同時使用可能です。802.11g/nにおいてもチャネル幅が20MHzと狭いため理論的には4つのチャネルを同時使用可能ですが、マージンをとり5CH分を開けるのが一般的です。

スクリーンショット 2016-01-08 18.12.12

PAGETOP
Copyright © つながるWiFi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.